旦那に内緒のキャンプ

旦那に内緒のキャンプ

今からずっと前のことになりますが、出会い系で知り合った人と、キャンプに行ったことがあります。実は、自分とその男性が出会い系で直接つながったわけではありません。私の友人が別の男性とつながり、そこで誘われてみんなでキャンプに行こうという話になって、参加したのです。しかしそのキャンプの主催者同士が、アプリ利用者。当然、周りもそのような話になります。そこで、キャンプに来た人4人ほとんどがアプリ利用者だということが分かったのです。
キャンプは1泊2日。それまで仕事でも出張などがほとんどなかったし、実家に泊まることすらもなかったので、外泊するということもほとんどありませんでした。そのため夫になんて言おうかな…とちょっと緊張。
しかし夫には結局研修旅行があると報告してキャンプに旅立ちました。キャンプでその男性と初めて会いましたが、とっても良い人で、女性に気が利くのです。出会い系に登録している人でもこんな人がいたら、安心だなあと思わせてくれる人でしたね。

私は出会い系というと、怪しい人が多いのかなと心配していた部分があるし、実際にこれまであった後のある人は、良い人ばかりともいえなかったので、この人に会えたことは本当によかったと思いました。キャンプは大成功だったし、夫にばれることもありませんでした。

そして次に彼からまた誘いがあって、今度は二人で会うことに。今度は二人で言う誘いにちょっと緊張。しかし自分のことを気に入ってくれたのかな…とちょっと嬉しくなりました。そして旦那に内緒のデートの日。彼は積極的かつ、優しく接してくれました。最近旦那は、自分のことを女とも思っていなくて、優しく接してもらったことはなかったので、彼の優しさが余計嬉しかったですね。また二人でおいしいものを食べてデートして。久しぶりに心がうきうきするような感覚でデートをすることが出来ました。旦那のことを思い出すことのないようなデートをすることが出来て、本当にこの男性にも感謝でいっぱいでしたね

素敵な出張サラリーマンと出会っちゃった

素敵な出張サラリーマンと出会っちゃった

私は30代半ばの主婦です。日頃から旦那との関係もマンネリ化していました。結婚も約10年が過ぎるとこんなもんなのかなあと思う気持ちと少し寂しい感じもしていました。子供も小学生の中学年になり手にかからなくなり、少しずつ自分の時間を持てるようになりました。

しかし、子育てを中心に約10年間生活をしてきたので、時間ができたからと言って何をしようかという感じでした。スマホをいじっているとふと出会い系サイトの広告が目に入りました。正直学生の時にふざけ半分で友達とやったことはありましたが、それ以外はやったことがなかったです。少し時間もあるし、メールやラインだけでも時間がつぶせると思い軽い気持ちで登録しました。

すると40代前半の方から連絡がきました。出張で1週間きていて、仕事が早く終わることもあるので夕方から会える時がないかの質問をされました。いきなりだったので少し不安な部分がありましたが、旦那が休みで子供をみてくれる日にを相手の方に伝えました。その方から会えるとの連絡がきて、食事でもしましょうとの内容でした。早くもその日を迎え、旦那には学生時代の友達と会うと伝えて出掛けました。待ち合わせにはその彼と思われる男性がいました。

その容姿は40代前半というより30代前半のイメージで体型もスラッとしていて目鼻立ちもよくとても良い印象の男性でした。会社では課長クラスの役職で出張なども多く家を空けてしまうのが多いとのことでした。それから早速食事に行きました。その男性からなんでも良いと言われたので、イタリアンレストランに行きました。ワインで乾杯し美味しい食事と楽しい会話を堪能しました。

時間も8時近くなり、お店をでて帰る雰囲気をだしていると、その男性がいきなり手を握ってきました。かなりドキドキしました。するとまだ時間あるかなあと言われました。その場所を11時過ぎに出れば帰れることを伝え、歩いている方向をホテル方面へ変えました。

そのままホテルに入りその男性と2時間半ほど熱い時間を過ごしました。

とても性欲の強い方で旦那とのタンパクで終わってしまうものとは違い久しぶりに興奮してしまいました。ベットでまた出張にきたときは会おうと言われると、頷いてしまいました。一、二ヶ月に1回なら大丈夫かなあと思っています。その後家に帰宅したところいつも通り旦那も接してくれているのでバレていないので安心です。今後もバレずに長く先ほどの男性と関係を繋げていきたいと思っています。

天使の寝顔

天使の寝顔

わたしの隣の天使のような寝顔。我が子を寝かしつけるときも寝るときもずっと隣にいる。生まれた時からそばにいて隣にいる。でも、どんどん成長するにしたがって、最近は自分の親の気持ちがなんとなくわかるような気がする。「この子に幸せになってほしい」「この子を幸せにしてあげたい」って思うほど、両親の偉大さを感じ、感謝の気持ちが芽生えてきた。わたしは今まであまり感じてこなかったけど、やっぱり子どもを思う親ってすごい。 今のわたしが数年前のわたしに想像できないでしょう。

それくらい考え方が変わったし、状況も随分大きく変化した。

わたしの最近の目標は、
子どもに好きなことをさせてあげること。
きちんとした躾をしてあげること。
社会に出ても恥ずかしくないようにしてあげること。

当たり前のことが当たり前にできる子にしたい。挨拶や表情が豊かな子になってほしい。わたしはこの子を幸せにする義務がある。そうできるように、またリスタートしたい。

しかし旦那が帰ってこない

最近は、わたしが子育てに追われて、旦那を放置気味だったようで、旦那が実家から戻ってこない。
初めはわたしが文句を言ったから、怒って帰ってこないのかと思ったら、家のようで家じゃないって言って拗ねてるのか、必要とされてないって思い込んでるのか卑屈っぽくなっていて…。
わたしは旦那と3人で楽しく生活していければそれでいいし、むしろ、それ以上は望んでない。ただ、仕事はきちんと頑張ってほしいけど。
わたしはしばらく仕事をしていないので、旦那の稼ぎだけで生計を立てているけど、全くの赤字。黒字になんてほぼならないレベル。しかも、週五以上程度働いているのに保障がしっかりしていない会社。だけど、転職を考えているわけじゃないし、もう手がつけられない。おまけに育った環境が残念すぎて、常識がほとんどない。ある意味育てられてなくてかわいそうって思ってしまう。だけど、そんな流暢に構えていられないし、どんどん成長する我が子に不自由させたくないからわたしは頑張らなくては。育った環境って大事だな。

ピクニック

ピクニック

こないだは天気がよかったので家族3人で公園にピクニックに行ってきました!

朝からお弁当を作ってわざわざ出掛けることもあまりないので楽しみにうきうきしていました。
お弁当作りも子供が手伝ってくれました。卵を割って混ぜたり、お野菜を洗ってくれたり簡単なことですがそれでもお手伝いをした、という満足感からパパにも、○○が作ったよー!!と言っていて、可愛かったです。

いつもいっている公園ではなくて、少し車で行って広い公園に行ったので子供も喜んでパパと一緒に走り回っていました。
長いローラー滑り台があるので、そこまで行きパパと一緒に何度も滑ってくるのをみて、そう言えば前に来たときはこの滑り台怖がって一回しか滑れなかったなー、と思い出して子供の成長を改めて感じることができました。

主人はローラーでおしりがいたい!と途中でやめてしまったんですが、子供は体重が軽いからかなんともないみたいですね。

たくさん遊び疲れたので、さすがに帰りの車で一瞬で寝てしまいました。今しかこんなにずっと一緒にいることはないので、また色んなところに行きたいですね。

昔話にぐっとくる

日本昔話と言えば、「坊や~よいこだねんねしな♪」から始まる誰でも聞いたことがあるオープニングの音楽と市原悦子さんのナレーション。
でも今はショコタンの歌う今風のオープニング。ナレーションも柄本明さんと松金よね子さん。

アニメの画風もカラフルで今風になっていました。
内容もちょっと今どき風になっていて、時代の流れを感じた。
昔もよかったけど今も違和感なく受け入れられる感じ。
ショコタンの歌う歌の歌詞もすごく良くて、今風だけど昔話に違和感のない歌詞

特に「泣いて生まれたけど、涙ばかりじゃない」の部分は大人でもグッとくる人も多いのでは?

時代劇のような勧善懲悪を基本とする番組がかなり減って、魔法やデジタルグッズなどで活躍するアニメや戦隊モノも多いけど
子供にとってはこんな素朴でわかりやすい番組があってもいいんじゃないかしら。
だって昔話には人間の基礎の部分がたくさん語られているから。子育てには大切だと思う。
時代は違えど大切なことは同じ、そうありたい。

朝の弱い主人

朝の弱い主人

主人にたいして不満な点はほとんどないんだけど、ここだけはどうにかならないかなーと言うのが、朝が弱いこと。

子供よりも朝は早くに起きて仕事にいかないと行けないんだけど、私としては主人を送り出してから子供が起きてくるまでの間少しゆっくりしたい訳ですよ。
でも主人を何度も起こしてる間に子供が先に起きてしまうんだよね。
そうすると子供は朝起きたらすぐにご飯を食べたいタイプだから急いで子供の分の食事も用意しないといけないし、主人のこともあるしでなかなか朝からバタバタ!

すぐに起きてくれたらこんなにバタバタする必要ないのに。。と思うと少しイライラしてしまうよね。笑

休みの日は特にひどくて、基本的には昼まで寝てることが多い。
午前中に子供と公園に行くぐらいの気持ちがないの!?休みの日しか一緒に遊べないでしょ!?って感じなんだけど起きれないんだよねー。
出掛ける予定にしてると無理矢理なんとか起こすんだけど一苦労。
仕事で疲れてるので寝かせてあげたい気持ちもあるんだけど、子供こともみてほしい、今だけだよ!という気持ちも強いのでなんとかならないかなー。。

ならないんだろうけどねー。笑

掃除してスッキリ

「大掃除するよ~」って言ったら、旦那は微妙な顔。
せっかくのお休み、ゆっくりとスマホゲームがしたいみたい。
気持ちはわかるけど、普段子どもの相手してると中々ゆっくり掃除できないんだもん…。
ってことで、無理やり手伝ってもらうことに。
ごめんよ、ダーリン…

そんな旦那とは正反対に、子どもは大喜び。
何手伝おうか!?って、本当にもう可愛らしい~。
きっと、みんなで遊ぶ感覚なんだろうなぁ。
とりあえず箒とチリトリ持たせたら凄く満足そう。

さてとまずはホコリを落として、掃除機でもかけようかな~と思っていたら。
なんと旦那が「掃除機重たいだろうから、俺やるよ」って…。
もう驚きで声もでませんでしたよ。
ふとした時に優しいんだよね~もう、惚れ直しちゃう!
な~んて言うと調子に乗るから、これは私の心の中にしまっておこう(笑)

床もウェットシートで拭いて、お風呂もトイレもピカピカです。
とっても気持ちいい~。
お掃除って好きな方じゃないけど、この爽快感があるからまた頑張ろうって思える。
いつものお部屋が違って見えるし、旦那と子どもも嬉しそう。
これからは面倒がらずに、もっとこまめに掃除しようと思いました。